情報セキュリティ基本方針


 当社は『創造』を企業理念とし、「良質の情報サービスの創造」によりお客様の信頼にお応えすると共に、「適切な社業運営と健全な社業の発展」を通じて情報社会のパイオニアとして、お客様の繁栄と社会の発展に貢献することを経営理念としております。
 そして、この経営理念を具体的に実践していくには、お客様のシステム、データ等の情報資産ならびに当社の経営資源としての情報資産をあらゆる脅威から保護し、適切に活用していくことが重要であると認識しています。

 こうした考えのもと、情報セキュリティ基本方針を定め、以下のとおり宣言します。


  1. 事業に関する法令やガイドライン及び、契約上の要求事項並びに、その他の関連規範を遵守します。
  2. セキュリティ管理責任者を定め、情報セキュリティ委員会を設置し、情報セキュリティに関する組織的かつ継続的な運用管理体制を確立・維持します。
  3. 保有する情報資産に対する脅威、脆弱性について継続的に分析、評価することにより、情報資産をその利用目的、重要度に応じて適切に管理します。
  4. 情報セキュリティに関する各規程・手順類を定め、役員、社員および協働者に対し教育、啓発を行うとともに、遵守の徹底をはかります。
  5. セキュリティ上の事故が発生した場合には、原因究明、対策を迅速に実施し、被害の拡大を防止するとともに再発防止に努めます。
  6. 内部監査を定期的に実施し、情報セキュリティマネジメントシステムが有効に機能し維持されていることを確実にします。


制定年月日:2014年1月1日

tecc
hamao