H@MESシリーズ

 テック情報の登録商標である「H@MES」は、病院経営に特化した「病院情報管理」の統合パッケージです。個々のシステムを導入していくことによって、最終的には病院・福祉トータルシステムの構築が可能になります。


H@MESシリーズ


  ●人事給与システム
  ●財務会計システム
  ●固定資産管理システム
  ●薬品材料管理システム
  ●原価管理システム

   

この分野は全国的な展開となっており、北海道から沖縄まで200を超える病院施設でご利用いただいています。 年間5,000件を超える問い合わせの対応や、国の制度改正・各ユーザー様の給与改正等にも迅速・柔軟に対応しています。

 

H@MESシリーズ

人事給与システム  給与計算だけにとどまらない人事給与システム


  

H@MESシリーズ

  

支給日・勤怠入力により個人の支給データを自動計算。

差額・定期昇給も自動で行い、年末調整も基本データの設定により、自動算出。

H@MESシステム間の連携により、人件費用の会計仕分け自動作成が可能。

  

財務会計システム  一日の大半を占める伝票業務。毎日行うことだから簡単にしたい

データの一元管理を行うことによりデータの重複入力を廃止し、一度の入力で多様な集計処理に反映できるように工夫されて様々な病院経営手段に活用できます。
集計・転記の重複を避けることで、作業時間の短縮化につながります。また、詳細な集計計算を必要とする財務資料を簡単に作成することができます。

固定資産管理システム  院内の数多い固定資産物件、リース物件を効率よく管理したい

固定資産管理システムは、償却限度額自動計算、リース物件・贈与物件の登録など、さまざまな機能によって、広範囲の業務をサポートします。
また、H@MES財務会計システムと連携することでスムーズな経理処理を実現します。

  

H@MESシリーズ

薬品材料管理システム  薬品や材料。病院に特化した特殊性のある物品の流れを正確に把握するために

  

H@MESシリーズ

発注、入庫、出庫、消費、請求の全ての処理のパターン化により、作業を効率化。

バーコード処理機能により薬品を確認でき、更に入力の手間も軽減。

H@MESシステム間の連携により、会計システムの購入情報、消費情報の仕訳伝票を自動的に作成。

原価管理システム  病院を取り巻く経営環境の変化に対応するための病院専用原価計算

コストの管理より、利益を向上するために。
原価計算とは、非常に繁雑で手間のかかる作業であるために原価計算による分析資料を作成しただけで満足してしまい、十分活用されないケースがよく見受けられます。
H@MES原価管理システムでは、病院における原価計算の基本といえる階梯方式による計算を実施。診療科別、病棟別の2種類の原価計算を行うことが可能です。

例えば...各病院の原価計算データを本部で管理し、病院間で比較を行えるようにします。これにより、病院内で他科と比較したのとは違い、同じ内科なら内科同士を比較することにより、材料費や人件費などの問題をより見つけやすくなります。

H@MESシリーズ